Live House ORANGE COUNTY
by super-orange


<   2004年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Photo page
a0014302_223542.jpg
CASIO KT-530(上), YAMAHA CP-70B。右上はキーボード・ミキサー
[PR]
by super-orange | 2004-04-15 22:36 | IMAGES
Photo page
a0014302_223334.jpg
ドラム・セット
[PR]
by super-orange | 2004-04-15 22:34 | IMAGES
Photo page
a0014302_23265591.jpg
ステージからの眺め。↑画面をクリックすると拡大されます。
[PR]
by super-orange | 2004-04-15 22:30 | IMAGES
page-1


INFORMATION

地下に練習用スタジオも持つライヴハウスです。地元の各ジャンルのバンドのライヴに使われているほか、色々な形でツアーを組んで訪れるミュージシャンたちのライヴにも使用されています。また、 Orange County自主企画のライヴも不定期ではありますが行われています。

ツアーでのブッキングは、基本的にはチャージ・バック形式を採るのが普通ですが、それ以外の形もケース・バイ・ケースで採用される場合もあります。チケット・ノルマなどの諸条件も含めてご相談ください。

ブッキングに関するお申し込みは、資料を郵送くださるか、電話をご利用ください。また、メールをご利用される場合はこちらまで。

客席のキャパは椅子席で 50前後(オール・スタンディングでは約100)。店内フロアはステージ寄りが低い構造になっています。
ハコ貸しの場合、代表的なプラン(午後6時〜9時)の基本料金は¥30,000*です。リハーサルの追加や時間延長、終了後の打ち上げなどについてはご相談ください。
基本料金には、暖冷房費、基本的な照明のほか、ステージ上の器材及び備えつけの PA設備一式の使用料が含まれています。


●PA設備──
20ch.imputミキシング・コンソール/6ch.imputキーボード用サブ・ミキサー
PAスピーカー450Wrms.×2本(ステレオ)
F/Bスピーカー480Wrms.×2系統/4本
マイク 12本(うちフロント3本、さらに4本を追加可能)

プロセッサーは、
1.ディジタル・ディレイ: Lexicon MPX-100
2.ディジタル・リヴァーブ: Lexicon SPIRIT FX-16内臓プロセッサー
3.G.E.Q.:31 Elements, ±12dB×4ch.
4.コンプレッサー: DBX 166A×1/266A×1/1016×1
5.コンプレッサー: BEHRINGER MDX-2200
6.プロセッサー: ZOOM Model 1201
その他に、
1. CD-Rレコーダー: PIONEER RPD-500 TASCAM CD-RW700
2. DATレコーダー: SONY A8
3. MTR:ROLAND VS-1680、YAMAHA AW-4416、Pro Tools LE
のレコーディング機材も用意してあります。(こちらの使用料金は別途会計となっています。)

●ステージ器材──
ギター・アンプ:Marshall JCM800(チューブ)、sunn solosII(ソリッドステート、2ch.リヴァーブ)など、通常2台をセッティング。他にも120Wクラスのチューブ・アンプ(リヴァーブ)があります。
ベース・アンプ: ヘッド acoustic MODEL B-2 or Hartke HA4000 キャビネット AMPEG
キーボード: YAMAHA CP-70B(72鍵)
ドラム・セット:YAMAHA 3タム、1フロア・タム、14×5.5スネア、Zildjan14"HiHat 、Zildjan20"Ryde、Zildjan16"Crush、Zildjan16"Crushとなっています。これ以外に、持ち込みの kbd.のモニターなどに必要であれば、小型のギター・アンプを用意いたします。

●練習スタジオ──
地下スタジオと、1Fのライヴハウス・ステージ部(予定の無い場合のみ。ライヴが優先されます)の両方が使用出来ます。申し込みには会員資格が必要で、入会費 500円と、身分を証明出来るもの(免許証、学生証、保険証など)を用意して御来店の上、会員登録をしてください。

地下スタジオ:午前 9時〜深夜 4時。料金は1時間 ¥2,000*(マイク本数やシンバルなどによって追加料金に)
スタジオ器材は、
ギター・アンプ×3( 50Wクラス SS.with R./25Wクラス Tu.with R./40WクラスSS.)、ベース・アンプ(60WクラスSS.)、TAMAドラムセット(Pearl 14×6.5スネア、2T、1FT。シンバルは一応、形だけのものを装着してありますが、なるべく「持ち込み」してください。上とバッティングしない時は Zildjanを地下に持ってゆく事も出来ますが、その場合、別途料金が発生します)、マイク2本。追加は1本 ¥200で最大8本まで。
空調は小容量ながら暖冷房を用意、ロスナイ(熱交換型換気)もあります。

1Fステージを使用した練習:9時〜深夜 2時。1時間 ¥2,000*(録音設備の使用などにより変わります)。出力系はF/Bのみ。
器材は PAスピーカー以外、基本的にライヴ時と同じものが使用出来ますが、120Wクラス・チューブ・アンプの使用は別途料金となります。
暖冷房。

1F、地下ともに練習のお申し込みは、電話のほか直接ご来店くださっても予約できます。

●RECORDING──
1Fステージの器材を使用して 20ch.ミキサーから HD、MD、DAT、ROLAND MTR VS-1680、YAMAHA AW-4416その他Pro Tools LE等(アナログ・テープなど)にレコーディング、それらのマザーから最終パッケージのMD、CD-R、アナログ・テープなどにそのままデュープ、あるいはミックス・ダウン、さらにプロセッシングして仕上げます。

レコーディングは標準的仕様で1時間¥5,000*
ミックス・ダウンは1時間 ¥3,500*です(いずれも使用する機材や処理によっては別途料金が必要になる場合がありますので、前もってご相談ください)





各種お問い合わせは
Tel:0172-34-2277/ Mobile Phone:09029516636へ。
〒036-8186 青森県 弘前市 富田3丁目 6−4/MAIL


BACK to the INDEX PAGE

[PR]
by super-orange | 2004-04-15 11:52 | INFORMATION